Recent Posts

料理好きの友達について


私は一人暮しなのですが、友達がよく泊まりにきます。

友達は料理が大好きで、いつも美味しいものを作ってくれます。

私がリクエストして作ってもらうこともあるのですが、大体は友達が自分の食べたいものを作ります。



私と友達の好物は同じものが多いので、何を作ってくれても美味しく食べれます。

この前はカレーを作ってくれて、カレーは家庭ごとに味が違ったりするのですが実家のものと似ていて私好みの味でした。

ただ、私はどちらかというと洋食が好きですが、友達は和食派です。

作ってもらっている分際で文句は言えませんが、和食率が高いです。



美味しいからいいのですが、私がリクエストすると「また洋食?」とよく言われてしまいます。

濃い味のものが大好きで、よく塩分を取りすぎだと心配されてしまいます。

本人はあまり気にしていないのですが、周りから言われるくらい取りすぎなんだと思うと気をつけたほうが良いのかもしれません。



最近になって少しダイエットをしようと思いました。

料理好きの友達に手助けしてもらいつつがんばっています。

カロリーを押さえた食事はどうしても味が薄くなり勝ちです。

私には少し辛いですが、友達が私のためを思ってわざわざ作ってくれていると思うと嬉しいのでこれからも頑張れそうです。



炭酸パックの使い方



アンチエイジング効果や血行促進効果が期待できるコスメとして女優やモデルも愛用しているという炭酸パック。このコスメは毎日のスキンケアで使うアイテムではなく、週に一度か二度の集中ケアに役立てたい一品です。集中ケアに使うアイテムだからこそ、正しく効果的な方法で使って、効果も最大にゲットしたいですよね。



炭酸パックを使う前には、クレンジングをしてメイクを落とすだけでなく、洗顔をして毛穴の中の皮脂や汗などもキレイに洗い落としておきましょう。そして、軽くタオルドライをしてから使います。



韓国ブランドの炭酸パックは、ポンプ式になっているので、ただプッシュして炭酸パックを取り出して肌に塗るだけですが、日本ブランドのものは、パウダーとジェルが分包されている事が多いので、使用前には付属の容器やスパチュラを使ってジェルとパウダーを混ぜておきます。混ぜると炭酸が発生し始めるので、洗顔してタオルドライしてからパウダーとジェルを混ぜ始めてもよいとおもいます。



パウダーとジェルを混ぜる時には、あまり混ぜすぎると炭酸ガスが出づらくなるので、適当な感じで混ぜればOKです。そして、顔の上にたっぷりと塗りましょう。目の周りや鼻の穴の周辺は避けて、その他は厚さが2ミリぐらいになるほどたっぷりと厚めに塗るのがポイントです。



放置時間はそのコスメブランドにもよりますが、15分~30分程度が目安です。あまり長すぎても肌がふやけてしまうので、長くても30分でパックを洗い流すようにしてください。

前の記事